Photo

本日の型落ちガジェット 「Canon G9X」(後編)〜機種選定〜

投稿日:2019年3月17日 更新日:

「前編」の振り返り

ということで、主に「ブログ掲載写真撮影用」として、新しいカメラの購入検討に入ったわけですが、前回までに決めた条件は、

  • 安い
  • カッコいい
  • 画質が良い
  • 小型・軽量
  • 1台完結型のコンデジ(≠ミラーレス一眼)

という5つでした。

候補機種選定

ここ5年ほど「カメラ」から完全に遠ざかっていたこともあり、現在の商品情報に関しては”浦島太郎”状態です(^^;

そこで、「ブロガーに人気のある1インチセンサー搭載小型コンデジ」みたいなワードで、色々とググってみたところ、どの記事や書き込みも、だいたい同じような機種が挙がっておりましたが、どれも予算2万円程度では話にならん、という感じでした(^^:

よって、これはもう、必然的に「型落ちモデル」を「中古」で狙わざるを得ない、ということで探したところ、自分の好みに合いそうで、且つ予算に収まりそうなのは、実質、以下の二者択一しかない、ということが分かりました。

  • SONY RX100
  • Canon G9X 

ちなみに、RX100には後継機種として「M2」「M3」「M4」「M5」までラインナップされており(BMWみたいですね(^^; )、「M2」の中古なら、予算に収まるのですが、初代とM2との大きな差は「モニターチルト」の有無くらいのようですので、ワタシ的には、モニターチルトは特に要らないことから、少しでも安く買える「初代RX100」にターゲットを絞りたいと思います。

その他の機種としては、「Panasonic LUMIX DMC-TX1」などもありましたが、中古でも完全に予算オーバー。。


パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX1 光学10倍 ブラック DMC-TX1-K

スペック比較

ということで、さほど時間をかけるまでもなく、選択肢が「RX100」と「G9X」しかなくなりましたので、あらためてスペックを比較したいと思います。

(自分が気にする項目のみ列挙)

  SONY RX100 Canon G9X
大手サイト最低中古価格 約19,000円 約26,000円
発売時期 2012年6月 2015年10月
有効画素数 2020万画素 2020万画素
焦点距離 28~100mm 28mm~84mm
光学ズーム 3.6倍 3倍
F値 F1.8~4.9 F2~F4.9
シャッタースピード 1~1/2000 秒 1~1/2000 秒
最短撮影距離 5cm 5cm
液晶モニター 3インチ
122.9万ドット
3インチ
104万ドット
起動時間 2.1 秒 1.4秒
タイムラプス なし あり
Wi-Fi なし あり
サイズ 101.6x58.1x35.9 mm 98x57.9x30.8 mm
重量 本体:213g
総重量:240g
本体:185g
総重量:209g

発売時期は、RX100のほうが3年以上も古いですが、RX100は、さすが「1インチセンサー搭載コンデジの草分け的モデル」と言われているだけあって、後発のG9Xと比べても遜色ないですね。

最終ジャッジ

上記スペック表の中で、個人的に特に「メリット」だと思える箇所は「青字」にしました。

RXのほうが7,000円も安く買えるのは大きいですね。

しかもネットの色々なレビュー等を見る限り、「画質」に関しても、わずかながらRX100に分があるようです。F値もRX100のほうが明るいですしね。さすが名機として絶賛されているだけありますね。

一方、G9Xについては、タイムラプスやWi-Fiが搭載されているのが大きいです。特に「Wi-Fi」は、次にカメラを買うなら是非搭載されているモデルが欲しい、と思っていたので。

そして、サイズおよび重量に関しても、RX100だって十分小さいのに、G9Xのほうが、さらに小さくて軽いです。

他方、「スペック」に現れない、「デザイン」に関しては、僕の好みはG9Xです。G9Xのほうが「昔ながらのカメラ」感が出ていて、個人的にソソられます(笑)

それと、「ブランドイメージ」については、SONYもCanonも僕はどちらにも好感は抱いているものの、こと「カメラ」ということに関して言えば、SONYよりはCanonのほうが「通(ツウ)」な感じがするので、Canonに分があるかな。。(あくまでも個人的感覚)

ということで、ガジェットを選ぶ際の僕の三大原則に則って、最終判断をすると・・・

1. 安さ

これは言うまでもなく、RX100の勝ち。

2. デザインのカッコよさ

個人的趣味でG9Xの勝ち。クラシカルな感じが好き。しかも、サイズ・重量という点でも、高級コンデジとしては「これでもか」というくらいコンパクトなところが、非常に「ガジェット感」があって好み。

3. 画質が良い(その商品の「主目的」のレベルの高さ)

実際に確認したわけではないが、ネットのレビュー等を見る限り、わずかにRX100の勝ち、という印象。だが、想像でしかないが、ブログ掲載用途などで使う分には、おそらくあまり気になるほどの差ではないと思われる。

その他、考慮した点

「Wi-Fi」と「タイムラプス」

自身のガジェット選びの「三大原則」の中で、「付加機能にはあまりこだわらない」みたいなことを書いてますが、正直、「カメラ」については、Wi-Fi機能があるのとないのとでは、操作性にかなり差が出ると思っています。

特に今回のコンデジは、「気軽に使いたい」「機動性重視」みたいなところが発端になってますので、Wi-Fiが付いているG9Xは非常に魅力的です。

同じく、「タイムラプス」については、別に無くても困りはしない機能だと思うものの、、当方、以前から「星空撮影」が好きなので、こんなちっちゃなコンデジなのにタイムラプスで星空撮影ができるG9Xは魅力的です。

ガジェット感

上記「2. デザインのカッコよさ」と被りますが、「所有満足度」的に、そのガジェットを「持っているだけも気分がアガる」みたいな意味で、G9Xは、名刺サイズとほぼ変わらない、まるでオモチャみたいに小さいのに、ちゃんと「昔ながらのカメラ感」も兼ね備えたデザインになっているところが、とてもガジェット感に溢れていてイイと思います。

ということで、、、これまでの書きぶりでご想像がついたかと思いますが、最終的に、少し価格は高くなってしまうものの、「ガジェット感」に溢れた、Canon G9Xに決めた次第です。

そして、先日大手サイトで中古をポチり、無事、到着しました。

次回は、簡単なレビューも書いたうえで、「買ってよかった!」と思えたかどうか、報告したいと思います。


Canon デジタルカメラ PowerShot G9 X(ブラック) 光学3.0倍ズーム 1.0型センサー PSG9X(BK)


POWERSHOT G9X SLV


-Photo

Copyright© The Riddle ver.3.0 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.