Apple Camera iPhone カメラガジェット ガジェット全般

本日のガジェット 「Gosky 天体望遠鏡用スマホアダプターマウント」

先週、うちの倉庫にかれこれ10年前後、ほとんど使っていない天体望遠鏡が眠ったままになっていることをふと思い出し、早速倉庫から引っ張り出して使い始めました。

 <The Riddle: 天体望遠鏡、再デビュー。

そして、この1週間ほど、ほぼ毎晩、この天体望遠鏡で星空を観察し、「月」はもちろんのこと、「土星」も捉え、「輪」を確認することができました。

となると、、せっかくそのような星たちが見えているので、写真に撮りたい、という想いが強く、、Google先生に尋ねたところ、スマホのカメラを天体望遠鏡の接眼レンズ部に押し当てて上手く撮影されている人たちがおられることを知り、早速当方も、そのやり方を試してみました。

しかしながら、普通のカメラの「手ブレ」と同様、スマホ(iPhone)を手に持って、天体望遠鏡の接眼レンズ部に押し当てていても、自分では「固定」しているつもりなのですが、常に小刻みにブルブルと手ブレが発生してしまい、、私のテクニックでは、この「手に持ったスマホを接眼レンズに押し当てて撮影する」やり方は、相当難しい、ということが分かりました。

「月」に関しては、接眼レンズに大きく映っているため、10枚くらい撮影すれば、そこそこまともな写真が1枚あるかどうか、という感じなんですが、その他の星は、何枚撮影しようが、1枚もまともに撮れない始末。。

なので、せっかく「土星」が接眼レンズから見えているのに、何枚撮っても、結局1枚もまともに撮影することができませんでした。

ちなみに、土星を10枚以上撮影した中で、一番まともな写真でも、この有り様です(^^;  ↓↓

「土星」だと思って見れば、なんとなく「球体(星の本体)」の部分と「輪」の部分が分かれているようにも見えますが、少なくとも、予備知識無しでこの写真を見れば、そもそもこれが「星」なのかどうかも判別できない感じですね(^^;

ちょっとこれは、このまま頑張っても「スマホ手持ち」での撮影には限界があると感じたため、、スマホを天体望遠鏡の接眼部に固定して撮影するためのアダプターがないか、ネットで探してみることにしました。

すると、やはり、ありました。

うちの天体望遠鏡と同じ「ビクセン」から発売されていました。


Vixen 天体望遠鏡/フィールドスコープ/顕微鏡/撮影用アクセサリー カメラアダプター スマートフォン用カメラアダプター 39199-8

天体望遠鏡と同じメーカーなのであれば安心、ということで、即買いしそうになりましたが、値段を見てびっくり(-。-;

参考価格が11,000円。安くなってもAmazonで現在8,000円超え。。。

いくらなんでも高過ぎな気がしますね。。。

よって、もっと安い製品がないか、リサーチを継続しました。

やはり、ビクセンのモノよりもかなり低価格な商品がいくつかありました。


Gosky ユニバーサルな携帯電話アダプターマウント - 双眼鏡 単眼鏡 スポッティングスコープ 望遠鏡 顕微鏡に対応 - ほとんどのスマートフォンにフィット

ANQILAFU ユニバーサル 携帯電話のアダプタマウント は - iPhoneのソニーサムスンモト用など - 両眼単眼スポッティングスコープ望遠鏡と顕微鏡との互換性の世界の自然を記録します フィット (スマートフォン用アダプター) [並行輸入品]

SOLOMARK マートフォンアダプター 望遠鏡 スポッティングスコープス フィールドスコープ 顕微鏡 双眼鏡用アダプター

SOLOMARK ユニバーサル携帯電話のアダプタマウントは - iPhoneのソニーサムスンモト用など - - 両眼単眼スポッティングスコープ望遠鏡と顕微鏡との互換性の世界の自然を記録します フィット接眼レンズ径32mm-62mm

Gosky マートフォンアダプター 望遠鏡 スポッティングスコープス フィールドスコープ 顕微鏡 双眼鏡用アダプター

(エイベクト) 望遠鏡・顕微鏡 スマホ取り付け アダプター ホルダー 接眼レンズ径28mm-47mm

どれもビクセンのモノよりも4分の1以上安い2,000円以下です。

この程度の値段であれば、仮に”失敗”したとしても、精神的ダメージはそれほど大きくないですね。。

ということで、さすがにこのアダプターに8,000円以上出すのは難しいため、上で挙げた商品の中から、こちらを購入することにしました。 ↓


Gosky ユニバーサルな携帯電話アダプターマウント - 双眼鏡 単眼鏡 スポッティングスコープ 望遠鏡 顕微鏡に対応 - ほとんどのスマートフォンにフィット

正直、上に挙げた複数の商品は、どれも似たような感じで、選択するうえでの決定的な決め手はなかったのですが、このGoskyの商品は、Amazonでのレビュー数が5千件近くもあるため、それなりに売れている商品なんだろう、ということでこちらに決めました。

そしてこの度、商品が届いたため、早速開封の儀を執り行い、使用してみることとしました。

問題なく、接眼レンズ部に取り付けることができました
iPhoneを装着(iPhone XS)

天体望遠鏡の接眼レンズ部に問題なく取り付けることができたので、そのまま今度は、iPhoneを装着しました。こちらも問題なく装着完了。

そして、どんな感じで撮影できるか、実際に使用してみることにしました。

時間的に、既に「木星」と「土星」は沈んだ後だったため、「火星」と「シリウス」で試してみたのですが、天体望遠鏡を操る私の技術不足および、この日はめちゃくちゃ寒くて手がかじかんでしまって余計に手元がプルプルと震えてしまい、なかなか星たちを上手く捕捉することができず、、何枚か撮影はしてみたものの、残念ながらここに掲載できるようなまともな写りにはなりませんでした。。

仕方がないので、初心者でも簡単に見ることができる「月」へとターゲットを移し、再び撮影にトライしてみたところ、こんな写真が撮れました。↓

うん。なんとかこれなら満足できるレベルです。

これまで「スマホを手持ち」で撮影していた時は常にプルプルと手ブレが起きていたのですが、これを使うことで、スマホがしっかりと固定されるので、比較にならないほど「楽」に撮影ができるようになりました。

ということで、、2,000以下の安い商品でしたので、使い物になるのかどうか、不安が無かったと言ったら嘘になりますが、杞憂に終わり、十分「使える」商品であることが分かりました。

汎用性も高そうなので、一般的な天体望遠鏡であれば、ほとんどの機種にでも使えると思います。

あとは、やはり、「天体望遠鏡そのもの」次第ですね。

私が所有している「初心者(入門用)」レベルの天体望遠鏡では、「月」に関しては、捕捉もそれほど難しくないですし、「見え方」自体も綺麗に見えるので満足できますが、「月」以外の天体に関しては、そもそも「捕捉」するのがめちゃくちゃ大変で、、捕捉したあとの微調整をする際も、ちょっとしたことで、視野から外れて見失ってしまうことが少なからずあるので、なかなか辛いものがあります。。(なので、先日、たまたま土星を上手く捕捉できたのは、かなりラッキーでした。まさに”ビギナーズラック”ってやつです(^^; )

ということで、今回購入した「Gosky 天体望遠鏡用スマホアダプターマウント」は、私の場合は、十分「買って良かった」と思える商品でした。


SVBONY天体望遠鏡アクセサリ カメラアダプタ 拡大撮影用アクセサリ+カメラ用T型アダプタ メタル

Vixen 天体望遠鏡/撮影用アクセサリー カメラアダプター 拡大撮影カメラアダプター 39361-9

天体望遠鏡アクセサリ 拡大撮影用アクセサリ カメラ用T型アダプタ メタル (キヤノン)

ANQILAFU ニコン一眼レフ用望遠鏡カメラアダプタキット 天体望遠鏡用撮影アクセサリー 【Nikon SLR 用撮影アクセサリー】 [並行輸入品]

Vixen 天体望遠鏡/フィールドスコープ/撮影用アクセサリー カメラアダプター Tリング ソニーE用(N) 37314-7

自宅で手軽に美味しい料理を♪ sanasanaキッチン

-Apple, Camera, iPhone, カメラガジェット, ガジェット全般

Copyright© The Riddle ver.3.0 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.