Camera iPhone MINI JCW GP2 OSMO MOBILE 3 ガジェット全般

Osmo Mobile 3、車載(MINI JCW GP2)

投稿日:

2週間前にやってきたDJI Osmo Mobile 3

その数日後に、実は当方、誕生日を迎え、ついに正式に"五十路"となりました(^^;

まさに「五十路おやじのジンバル初挑戦」といった状況ですが(笑)、前回の週末は、初めてタイムラプス映像にトライしました。

そして、今週末は何をやろう?、と、ここ数日、色々と考えた結果、長年、ずっとやってみたかった「車載動画」の撮影をOsmo Moble 3を使ってやってみよう、ということを思いつきました。

が、Osmo Mobile 3にiPhoneを装着した状態だと、かなりゴツくて重量もあるので、少なくともダッシュボードに”直置き”はできるような大きさではありませんし、おそらく、Osmo Mobile 3で車載動画を撮ろう、というような方は、あまりおられないのではないかと思われます(^^;

で、「Osmo Mobile 3、車載」というワードでググってみたんですが、案の定、ほとんどヒットしません。。

次に、YouTube内を検索してみたところ、わずかながら、Osmo Mobile 3を車載にされている方が一人見つかり、その方は、ルームミラーにマジックアームなるものを取り付けOsmo Mobile 3を装着されていました。

なるほど、そういう手があるのか、と思いましたが、以前、私の友人のクルマ(某輸入車(笑))のルームミラーが走行中、突然外れ、落下した場に遭遇したことがあり、ちょっとルームミーラーに、あれだけの重量物をセットする勇気がありません(^^;

ただし、この「マジックアーム」は使えるなぁ、と思い、そういえばヘッドレストのバーの所にアクションカムとかを取り付けている人が結構いるなぁ、ということを思い出し、「よし、その手を使おう!」と思ったものの、、JCW GP2のレカロシートは、ヘッドレスト一体型なので、「バー」が無いんですよね・・・

ルームミラーも、ヘッドレストもダメなら、もう、取り付ける場所なんてどこにも無いなぁ、と途方に暮れていたんですが、諦めずに色々と考えていたところ、あることをひらめきました。

「そうか、フロントシート後部の”補強バー”が使えるぞ」ということを思いついたのです。

JCW GPは、初代、そして当方の二代目とも、軽量化のために後部座席が取っ払われており、その場所にはボディ補強のための「バー」が付いてます。

この「補強バー」を使えば、まさに、バイクや自転車で、ハンドルにアクションカムをマウントするのと、同じ要領になるはずです。

「ボディ補強」にしか役に立たない、邪魔な「バー」だと思ってましたが、こんなところで役に立ってくれるとは(笑)

ただし、冒頭に書いたとおり、Osmo Mobile 3にiPhoneを装着した状態だと、かなりの重量(Osmo Mobile 3が405g、iPhone XSが174g、くわえてiPhoneケースも入れると、合計600g超え)になるので、ある程度頑丈なマウントでないと、きちんと支えられない気がします。

かといって、マウントに何千円も払うのはちょっと勿体ないので、結果、こちらの商品を買うことにしました。


SmallRig スーパークランプマウント ボールヘッドアーム 多機能ダブルボールアダプタ Ronin-M/Ronin MX/Freefly MOVIなど対応-2164

そして今日、品物が到着したため、早速JCW GP2の”補強バー”に取り付けてみることにしました。

まずは開封の儀です。

実物は、なかなか頑丈そうで、質感も高く、まずは第一印象はGOODでした。

早速GP2の”補強バー”へ装着することに。

拡大画像

この”補強バー”は、かなり太いため、「もしかして、マウントの取り付け部をいっぱいに広げてもハマらないかも?」と一瞬、焦りましたが、なんとかギリギリハマり、ガッチリと取り付けることができました。

そしてお次は、いよいよ、iPhoneを装着した状態のOsmo Mobile 3を、このマウンドに取り付けます。

なんとか無事、Osmo Mobile 3を取り付けることができました。

iPhone XSの位置(高さ)も、ちょうどイイ感じです。

となると、、せっかくここまでセッティングしたので、実際に”動画”を撮影しないわけにはいきません(笑)

ということで、特に用事も無かったものの、このまま動画撮影のため、近所をちょっとドライブすることにしました。

結果、なんだかんだで小1時間、Osmo Mobile 3をずっと撮影状態にしながら、ドライブしてきたんですが、案の定、「初心者のミス」といいますか、、Osmo Mobile 3を、これといって何の付加設定もせず、デフォルトの録音状態にしてドライブしたんですが、「ジンバルのロック(角度固定)」をしないまま撮影してしまっており、帰ってきてから動画を見たら、クルマが左右前後に動くたびに、一緒にジンバルも一瞬のタイムラグとともに左右前後に追従して動いてしまい、フロントウィンドーからの景色が映っていない場面が少なからずある状態の「ダメダメ動画」になってしまいました。

先日、このブログに自分自身のために「Osmo Mobile 3 基本操作集」を載せたのに、ちゃんと勉強してないことがバレバレですね(^^:

とはいえ、せっかく小1時間もの動画を撮ったので、その中のほんの一部を勇気を出して公開させていただきます(笑)

当方、2005年10月にブログを開始し、もう14年が経ちましたが、自身の動画(といっても顔出しはしませんが(笑))をアップするのは、おそらくこれが本邦初公開となります(^^;

では、見苦しい”五十路おやじ”の下手くそな運転動画をお楽しみください(笑)

ということで、今後もOsmo Mobile 3を少しでも活用していきたいと思います。


Mobile-Catch パワークランプ King of Kings Edition BLUE 開脚幅0~75mm 自由雲台付属 スマートフォンホルダー付属 プラスチック製 390233


SMALLRIG マジックアーム 11"インチ関節式アーム モニターアーム 耐荷重2.8KG 1/4-20ネジアダプター装備 -2066


EXSHOW吸盤カメラマウント 1/4X20大変強力360回転かーフロントガラスホルダー デジタルカメラ/GoPro Hero/Canon/Garmin/Nikon/SONY/CASIO/Kodakに対応


Smatree 車載ホルダー GoPro/MUSON/SJ4000/ 1/4 ネジ穴のコンパクトカメラ対応 吸盤式 カメラスタンド 車載カメラ


ヘッドレストマウントGoPro、Tackform®DrivePro *レコーディングレコーディング用GoPro用ベストカーマウント[超高剛性設計] No Shake、No Rattle、すべてのGoProバージョンおよびすべてのアクションカメラで動作


【国内正規品】DJI Osmo Mobile 3 コンボ

-Camera, iPhone, MINI JCW GP2, OSMO MOBILE 3, ガジェット全般

Copyright© The Riddle ver.3.0 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.