Apple iMac MacBook Pro

MacBook Pro 交換/リペアエクステンションプログラム

投稿日:

6月20日、アップルによりMacBook Pro(15インチ)のバッテリー過熱に関する自主回収プログラムが発表されました。

 <15 インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム

今年の2月に購入した私のMacBook Proは13インチなので、上記プログラムの対象外ですが、アップルのサイトを確認したところ、Mac(デスクトップを含む全てのMac)に関して現在実施されているこの類の「交換/リペアエクステンションプログラム」は、5つあり、しかも、なんとその全てにMacBook Proは該当しちゃっているんですよね(汗)

ちなみにiMac等、デスクトップ型のMacは一つも対象になっていないので、やはりノート型PCは、小型である分、色々と無理をした造りになっているのかもしれません。

にしても、5つのプログラム全てにMacBook Proが絡んでいるとは、なんとも心許ないですねぇ。

ちなみにアップルのサイトによると、その5つの「交換/リペアエクステンションプログラムは次のとおりです。

幸い、私のMacBook Proは、「今のところ」上記のいずれにも該当していないですが、「今のところ」と書いたとおり、、「MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム」、「13 インチ MacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム」については、「シリアルナンバー」が該当すれば一律に対応する、というやり方ではなく、「該当の症状が発生したらアップルに申し出る」という方法であり、しかも、「該当のモデルの小売販売開始日から4年」という期限もついているので、4年を超えてから発症したら対応してくれない、ということになります。

よって、どうせ発症するなら、そのプログラム対応期限内に発症してくれと祈るしかないですね。。

特にキーボードなんて、よほど全く使わないキー(ボタン)でもない限り、1個でも壊れたら致命的ですからねぇ。

ということで、アップルには、革新的な新機能や性能を求めるのも大事ですが、それ以上に、耐久性テストみたいなところは、くれぐれも万全にしたうえで新製品を出してもらいたいですね。

-Apple, iMac, MacBook Pro

Copyright© The Riddle ver.3.0 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.