Home electronics iMac iPhone その他 ガジェット全般

Wi-Fiルーター新調 「TP-Link メッシュWi-Fiユニット Deco M5」

投稿日:

昨日まで開催されていたAmazonのブラックフライデー。

ゲーミングチェアスマートライトを購入したことは既に書きましたが、昨日のブラックフライデー最終日の夜、最後にもう1つ、大きな買い物をしました。

というのも、我が家は普通の2階建ての一軒家ですが、これまでずっと、モデム&Wi-Fiルーターの設置場所が2階の1箇所であり、当方の自室は2階にあるので、問題無かったものの、1階については、どうしても電波が弱く、特にここ最近は、我が家のインターネット接続機器が増えてきたこともあり、メインの居場所がいつも1階のかみさんや若旦那から「ネットが繋がりにくい」との苦情が散見される状況でした(^^;

当方がこれまで使ってきたWi-FiルーターはバッファローのWSR-1166DHPという、2014年9月に発売された機種であり、実際に我が家で使い始めたのは2016年4月でしたので、約3年半ほど世話になりました。

その約3年半の間、ルーター自体の不具合は皆無と言っていい状態でしたので、「安定稼働」という意味では「素晴らしい」と言っていいルーターだったと思います。

しかし、上記のとおり、「電波の強さ」は十分とは言えず、「ビームフォーミング」や「MU-MMO」を備えた最近の機種に買い換えることを検討していました。

そんな中、今回のAmazon ブラックフライデーがちょうどいい機会でしたので、一昨日そして昨日の土日を使ってルーターの物色をしていたんですが、色々とリサーチをしていくうちに、当初は購入候補として考えていなかった「メッシュWi-Fi」の存在が急に気になってきました。

 <business network.jp: メッシュWi-Fiで“超手軽”な無線LAN

そして、特に昨日の日曜は、昼ご飯を食べて以降、夜までずっとWi-Fiルーターについて研究し(笑)、最終的に出した結論は、「1台の強力なWi-Fiルーターでいくよりも、我が家のような2階建ての家は”メッシュWi-Fi”のほうが「繋がる」という観点では効果がありそう」ということです。

となると、あとは「機種選定」ですが、まだまだ「メッシュWi-Fiユニット」自体、品揃えが少ない状況ですので、必然的に選択肢は、

のいずれかを選ぶ、みたいな感じであることが分かったんですが、、総じてどれもお値段、高いです。。。

しかし、上記の機種達を色々と調べてみたところ、TP-LinkのDecoシリーズは、上記の中では、モデルによっては最も安い価格帯にも関わらず、レビューを見る限り、比較的、「設定が簡単」&「安定して繋がる」という、当方が最も重視する2点の内容も悪くなさそうな印象でした。

しかも、ちょうどこのTP-Link Decoシリーズの「M4」と「M5」(BMWではありません(笑))の2つのモデルがブラックフライデーでお安くなっていたので、最初は安いほうの「M4」にしようと思っていたんですが、我が家は「ドコモ光」(ぷらら)で、「IPv6」が使えていることから、それを活かすために、「M4」よりちょっとお高めではありますが「M5」に決めることにしました。


TP-Link WiFi 無線LAN ルーター トレンドマイクロ セキュリティ デュアルバンド AC1300 3年間無料 2ユニットセット メッシュ Wi-Fi システム Deco M5【Amazon Alexa対応製品】

そして今日、Deco M5が届いたため、久方ぶりに残業ゼロで会社を退社し、通勤片道2時間の道のりを急いで自宅に戻り(これまでの経験上、新しいルーターの設定作業には下手すると2時間くらいかかるのを覚悟していたため)、晩ご飯も速攻で食べ終え(笑)、21時ちょっと前から「開封の儀」とともに設定作業に入りました。

この箱の中に、それぞれ電源ケーブルが入っています

開封の儀を5分ほどで終え、いよいよセッティング作業へと移ります。

これまでお世話になった「WSR-1166DHP」と一旦お別れ。。

なぜ「一旦」お別れ、かというと、万一、「Deco M5」の設定が上手くいかなかった場合、Wi-Fiが使えなくなるのは致命的なので、その時は、止むを得ず、再度WSR-1166DHPを使わざるを得ない、と思ったからです。

昨日から今日にかけ、Deco M5の初期設定作業については、散々「予習」をしたので、なんとか無事にいってくれるといいのですが。。

使用するアプリは、「TP-Link Deco」です。

まずはアプリ上でユーザー登録を済ませ、いよいよ、我が家をWi-Fiで”塗りつぶす”時がやってまいりました(笑)

Deco M5に電源を入れると、LED部が最初は「黄色」に点灯しますが、
スタンバイOKになると「青色」に点滅します

”予習”段階では、この「接続タイプ」を選ぶのが一番不安だったんですが、当方の場合、自動的にDeco M5が適切な接続タイプを選んでくれたようで「動的IP」しか表示されませんでした。とりあず”ホッ”です。

「ネットワーク名」および「パスワード」は自分で任意の文字を入力します。

そしてついに、Deco M5が無事、開通しました〜

まずは「親機」の設定が、無事完了しました。凄まじいほど”簡単”に作業できました。

ここまでくれば8割方、セッティング作業は終わったも同然ですが、あとは最後の仕上げの「子機」のセッティングをして終わりです。

子機のセッティングも、極めてスムーズに終了しました。

無事、我が家の1階に、子機の設定も完了しました。

上記のとおり、いちいち写真を撮りながらの作業でしたが、それでも30分もかかりませんでした。しかも、写真を撮ることに加え、「子機」を1階のどこに設置するかを検討するのに5分前後を要しましたので、単純に「セッティング作業」だけであれば、親機&子機含め、15分かからなかったのではないでしょうか。

過去に使ってきたルーターの時のことを思えば、恐ろしいほど簡単です(笑)

NTTのモデムを確認したところ、ちゃんと「IPv6」も有効になっていました。素晴らしい。

「PPP」箇所がオレンジに点灯していれば
「IPv6」接続できているサインです

その後、かみさんや若旦那のiPhone、あるいは当方のiMac等の機器を、今回のDeco M5のアクセスポイントに次々に接続しましたが、特に、最大の注目点だった「1階」での接続に関しても、若旦那曰く「今までより、全然、サクサク繋がる」と喜んでいたので、「大成功」と言ってよいかと思います。

そして何より、ワタシ的にも最も感動したのは、今まで玄関の外でたばこ一服をする際、いつもWi-Fiが切れていたんですが、先ほど、いつもの玄関前で一服がてらiPhoneを弄ってみたところ、なんと、Wi-Fiが切れることなく、サクサク繋がるのです。

しかも、玄関前から家の前の道路まで移動してみましたが、それでも十分Wi-Fiを維持したままストレスなくネットを見ることができました。いや〜、凄い。

ということで、、このDeco M5。

とりあえず初日の評価としては、

  • 恐ろしいほど設定作業が簡単(今回で当方、ルーターの新調は4度目になりますが、過去とは比較にならないほど簡単でした)
  • これまで接続が不安定(電波が弱い)だった自宅1階での接続環境が劇的に改善

ということで、、商品の価格を踏まえれば、「100点満点」どころか「200点」をあげてもいいくらい、素晴らしい結果になったと思います。

あとは、これで、今後の接続の安定性に問題がない状態で維持してくれれば、本当に素晴らしいとしか言いようのない製品かと思います。

ということで、まだ初日なので、これから安定して繋がり続けてくれるかが重要ですが、初日段階としては、大変良い買い物になったと思います。(多分、今年買ったガジェット系全般でこれがNo.1かも・・)


TP-Link メッシュ Wi-Fi システム 無線LANルータ― AC1200 867 + 300 Mbps デュアルバンド Deco M4 2ユニット ホワイト


NETGEAR メッシュWiFi 無線LAN ルーター 速度AC2200 1LDK-2LDK/1-2建て用 接続台数 30台 トライバンドOrbiMicro ルーター+サテライトセット RBK20-100JPS


LINKSYS VELOPメッシュ WiFi 無線LAN ルーターデュアルバンド 3個パック【国内正規品】


ASUS デュアルバンド メッシュ WiFi 無線LAN ルーター RT-AC67U 2台 11ac AC1900 1300+600Mbps 最大18台 4LDK 3階建 トレンドマイクロセキュリティ


【Amazon.co.jp限定】BUFFALO WiFi 無線LAN AirStation connect 親機+専用中継機2台セットモデル WRM-D2133HP/E2S 11ac ac2200 1733+400Mbps デュアルバンド 独自メッシュ機能搭載 4LDK 15台 【iPhone8/iPhoneX/iPhoneXS/Amazon Echo メーカー動作確認済み】

-Home electronics, iMac, iPhone, その他, ガジェット全般

Copyright© The Riddle ver.3.0 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.