Photo

本日の型落ちガジェット 「Canon G9X」(前編)〜機種選定の前段階〜

投稿日:2019年3月16日 更新日:

今回、ブログを刷新したことに伴い、新しいカメラが欲しくなりました。気軽に使いたいので、「機動性」を重視し、小さくて、且つ、画質のいいやつが。

というのも、当方、今から5年くらい前までは、カワセミや風景等の撮影で、かなり、機材としての「カメラ」にも熱くなっていたんですが、得意の”熱しやすく冷めやすい”性格が災いしてか、急に「カメラ熱」あるいは「撮影熱」が冷めてしまい、ここ5年くらいは、ブログに載せる写真も、ほぼ全て「iPhone」で撮った画像でした。

(一つ誤算だったのは、4年前に仙台での単身赴任が決まった際、「きっと仙台に行けば、撮影スポットが沢山あるだろうから、必然的に『撮影熱』も復活するだろう」と見立てていたのですが、実際、仙台に住んでみて思ったのは、正直、私の好きな「きれいな風景の写真」に適したスポットって、近所にはほとんど見つけられなかったんですよね。。なので、それもあって、単身赴任の3年間も、カメラは埃を被ったままだったのです・・・)

しかし、せっかく新たなブログを立ち上げたので、ブログにアップする写真には、以前のように、もうちょっとこだわりたいな、と(^^;

もちろん、現行機種のiPhoneは、画質も相当上がってきており、「腕」さえあれば、十分、素晴らしい写真を撮ることはできるはずなんでしょうけど、まぁ、気持ちの問題ですね。

やっぱり、イイ写真を撮るなら、スマホではなく、専用のカメラで撮りたい、みたいな(笑)

ブロガーの皆さんにはどんなカメラが人気なのでしょうか?

現在所有しているカメラではダメなの?

左側からEOS Kiss、DP1s、DP2x

他方、現在僕が所有しているカメラは、上の写真のとおり

  •  Canon EOS Kiss X5
  •  SIGMA DP1s
  •  SIGMA DP2x

の3台で、普通に撮影するなら、EOS Kissで全く問題ないです。iPhoneよりも確実に素晴らしい写真が撮れます。けど、デカい(笑)

今後も、メインの被写体はガジェット類になると思いますが、その撮影のために、わざわざこのデカいEOS Kissを毎回「よっこらしょ」と用意して使うのは、ちょっとかったるいんですよね。。

次に、SIGMA DPシリーズの2機種ですが、こちらはEOS Kissに比べるとかなりコンパクトです。

しかも、個人的に「画質」という点では、デジイチのEOS Kissよりも気に入っています。とにかく、素晴らしい解像度の感動的な写真が撮れます。

が、、このDPシリーズは、コンパクトなくせに、とにかく手のかかるカメラなのです(^^:

操作性がお世辞にも「良い」とは言えず、くわえて、私の「腕」では、コンスタントに良い写真が撮れるわけではなく、何枚か撮ったうちの1枚が驚くほどきれいに撮れてる、という、ある種バクチ的な要素も持ったカメラなのです(笑)

なので、DPシリーズは、時間に余裕がある時にじっくりと向き合うには最高のカメラなのですが、普段、ブログ用の写真をサクッと用意したい、みたいな時に使うカメラとしては、ちょっと適任とは言えないんですよね。。

そんなわけで、、自身のカメラの現在のレパートリーに欠けている、

  •  気軽に使えて、どこにでも持っていけるくらい、小さくて軽い
  •  けど、画質にはこだわりたい

この2点を満たすコンパクトなカメラが欲しいと思いました。

前提条件(三大原則プラスα)

ということで、早速カメラのリサーチに入りたいところですが、、例によって懐に余裕はないため、いつも自身が掲げている3つの前提条件の確認です。

① 価格が安い

今回は、理想は「2万円以下」、頑張っても上限「3万円以下」ということにしました。

画質にこだわるのであれば5万円くらいは出したいところですが、そんな余裕はないので。。。

よって、最新機種で且つ、下記②・③も備えた機種となると、少なくとも2万円程度で探すのは難しいと思われますが、いずれにせよ、予算には限りがありますので「理想2万、頑張っても3万」ということで探したいと思います。

②デザインがカッコいい(所有満足度が高い)

これも外せません。

どんなに機能や質が良くても、自分の場合、デザインがカッコよくないと、遅かれ早かれ飽きてしまうと思うので、飾っているだけでも気持ちがアガるようなガジェット感溢れるカメラであることが理想です。

③画質が良い(その商品の「主目的」の達成度合いが高い)

「カメラ」というモノにとって最も重要なことを1つだけ挙げよ、ということになると、おそらく「画質が良い」ということに絞られるかと思います。

どんなに使いやすくても、どんなに色んな機能が付いていても、「カメラ」というモノは最終的には、やはり「画質が良くてナンボ」ということだと思います。これまで数えきれないほど沢山販売されてきた数々のカメラも、基本的にはこの「画質の良さ」に価格が比例していると思います。

その「画質」を決定づける最も重要な部品は「センサー」だと思いますが、今回は、具体的な指標として、センサーが「1インチ」であること、としました。

というのも、スマホや一般的なコンパクトデジカメには、1/2.3インチのセンサーが使われていると言われていますが、高級なコンデジには1インチのものが使われているようなので。

(私の掲げた予算(理想2万、頑張っても3万)で1インチセンサーのモデルを探すのは至難の業かと思いますが(^^;)

プラスαの条件

・極力「小型」且つ「軽量」であること

今回は、「気軽に使える」ということや「どこにでも気軽に持っていける(機動性が高い)」というようなことを重視したいので、上記②のように、単に「デザインがカッコいい」ということだけでなく、できる限り「小型」で「軽量」であることを重視したいと思います。

・1台完結型のコンデジであること(≠ミラーレス一眼)

「気軽に使える」ためには、小型・軽量であるだけでなく、「操作性が良い」ということが重要になってきます。

よって、「画質」を追求しつつもコンパクトさも重視するなら「ミラーレス一眼」という選択肢もないことはないですが、「気軽に使う」という点では、一台完結型であるノーマルのコンデジに敵わないと思いますので、今回の候補からはミラーレス一眼は外し、「普通のコンデジ」一本に絞ることにしました。

ということで、「プラスα」の条件も含めると、必須項目が全部で5点にまで膨らんでしまいましたので、これだけの条件に合致するモノを予算2万円とかで探すのは、相当厳しいと思います(^^;


そんなわけで、続きは「後編」にて。。

(てか、タイトルで何を買ったかは既にバレてますが(笑))

-Photo
-, , ,

Copyright© The Riddle ver.3.0 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.