Camera Canpark X20C MINI JCW GP2 ガジェット全般

本日のガジェット 「Canpark X20C」

投稿日:

もう相当以前から、「1個くらいアクションカム が欲しいなぁ」、と思いつつも、「どうせ買うなら、やっぱGoProが欲しいなぁ。けど、高過ぎ。。でも、激安中華カムは失敗しそう。。」というような自問自答を繰り返し、いったい何年経っただろう。。そんな今日この頃(笑)

そんな中、自分はアクションカムを使うような用途がほとんど無いのが実態ですし、まずは、アクションカムよりもかなり安価に買える「ジンバル」から始めてみよう、という考えに切り替え、昨年後半に「OSMO MOBILE 3」を購入しました。

で、購入したての頃は、ちょこちょこ使っていたんですが、案の定、使わなくなってしまい、もう1ヶ月以上放置してます(^^;

まぁ、ブログにも買いたとおり、当方の生活スタイルは、そもそも「動画を撮りたくなる」というシーンがほとんど無いので(笑)、ジンバルにせよ、アクションカムにせよ、どうせ買っても使うシーンに困るだろう、というのは想定できたんですが、「ガジェット」として、やはり1つくらいは持っておきたかったんですよね。。(^^;

ただ、当方の場合、クルマが好きなので、「車載映像」という用途はあるため、「OSMO MOBILE 3」でもなんとかなるんじゃないかと思っていたんですが、「OSMO MOBILE 3」と「iPhone XS(ケースを装着した状態)」の組み合わせだと、重量的にかなり重くなり、クルマに設置するのが一苦労でした。

やはり「車載映像」を撮るのであれば、素直に、小型のアクションカムを使うのがよさそうです。。

で、昨年末から今年にかけて、密かにGoPro購入を企てていたんですが、、やっぱり高いですよね。。

あのオモチャのような筐体に、しかもヘビーな使い方をするのが目に見えてるのに、何万円も出すのは、ちょっとしんどいです。

もちろん、「中古」も考えたんですが、毎年ニューバージョンが発売され、やはり、新型はそれなりに、全機種の欠点を潰してきている感じなので、どうしても新機種に目が行ってしまいます。。

そんな感じでウジウジしていたんですが、このままではいつまで経ってもアクションカムに辿り着けないと思い、とりあえず半分”運試し”(笑)のつもりで、この度、まずは「激安中華カム」を買うことにしました。

選んだ機種はこちら。

Canparkというメーカーの「X20C」というモデルです。


【新型】Campark X20 アクションカメラ 4K高画質 2000万画素 2インチタッチスクリーン HDMI出力 スポーツカメラ 30M防水 EIS手ブレ補正 WiFi搭載 170度広角 魚眼レンズ ウェアラブルカメラ 1150mAhバッテリー2個バイク/自転車/車/ヘルメットに取り付け可能 スポツカメラアクションカム [メーカー1年保証]

激安中華アクションカムといえば、一般的には、「MUSON」とか「APEMAN」あたりが有名かと思いますが、まぁ、正直なところ、価格帯が近ければ、どれも似たような性能ではないかと思い、それなりに色々と物色はしたものの、ここ最近、仕事が忙し過ぎて、今までのように気合を入れたリサーチをする気力がなく、なんとなくこのCanpark X20Cに辿り着いた感じです(^^;


【新型】MUSON(ムソン) アクションカメラ 4K高画質 2000万画素 手振れ補正 WiFi搭載 外部マイク対応 30M防水 自撮り棒付き 1200mAhバッテリー2個 [メーカー1年保証] 170度広角レンズ リモコン付き 2インチ液晶画面 HDMI出力 ドライブレコーダーとして使用可能 水中カメラ 防犯カメラ スポーツカメラ ウェアラブルカメラ Pro3 (手ブレ補正あり) (BLACK)

【新型4K/30FPS】APEMAN A80 アクションカメラ 4K画質 2000万高画素 光学4倍ズームレンズ WIFI搭載 40M防水 170度広角調整可能 手ブレ補正 HDMI出力 スポーツカメラ アクセサリー多数 バイク/自転車/車に取り付け可能 専用バック付き 1050mAh大容量バッテリー2個 ウェアラブルカメラ・アクションカム

そして、届いた実物がこちら。

早速開封の儀へと移ります。

さすが中華カムだけあって、付属パーツの量が半端ないです。が、レビューを読む限り、同価格帯の中華カムに比べ、これでも付属パーツの量は少ない部類だそうです。どんだけー(^^;

こちらがリモコン。マジックテープをつけて、
腕時計のように手首に巻きつけて使用するとのこと
防水ケースに入った状態で梱包されていました
人生初のアクションカム 、ということで、実物を初めて手に取った際は、
なかなか感動しました(笑)

防水ケースを外してみましたが、それにしても小さいです。仕事で使っているiPhone6と比べても、全然小さいですね。

イメージとしては、ちょうど昔のマッチ箱といった感じです。

USB、HDMI、micro SDスロット

唯一、ちょっとこれは・・と思ったのは、バッテリー差込口の「蓋」です。かなり作りがちゃちくて、すぐに破損してしまうのでは?という印象でした。極力丁寧に扱うしかないですね。

バッテリーが2個付属していたのは好印象(ただし、レビューを見る限り、電池の”もち”はよくないようですが(^^; )

そしてバッテリーを入れて、USBケーブルを接続したところ、画面が表示されました。

予め購入しておいたmicr SDカードを差し込んだところ、きちんと初期化画面が表示されました。当たり前か(笑)

次に、アプリのダウンロードを促す画面が表示されたので、iPhoneを選択したところ、無事、iPhone XSにてダウンロードすることができました。

そして、無事初期設定が完了し「Enjoy your 4K sports camera!」と表示されました。

そのまま、カメラを起動させたところ、液晶画面に無事、映像が表示されました。

お次に、Wi-Fi設定も試みました。レビューを見ると、ここが結構ハードルになっているケースがあるようですが、当方の場合、すんなりとWi-Fi設定も完了できました。

ということで、とりあえずスムーズに使える状態になりました。

で、この後、早速このX20CをMINI JCW GP2に車載し、撮影がてらドライブに行ってきたんですが、続きは次回に。


GoPro HERO8 Black ゴープロ ヒーロー8 ブラック ウェアラブル アクション カメラ CHDHX-801-FW

GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ

【国内正規品】GoPro HERO7 Silver CHDHC-601-FW ゴープロ ヒーロー7 シルバー ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

【国内正規品】GoPro HERO7 White CHDHB-601-FW ゴープロ ヒーロー7 ホワイト ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

-Camera, Canpark X20C, MINI JCW GP2, ガジェット全般

Copyright© The Riddle ver.3.0 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.