Stationery ガジェット全般

本日のガジェット 「RHODIA 『Rhodiarama goalbook』」

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今年最初のThe Riddle ver.3.0を飾るネタは、1年のスタートということで、当方が今年使用する「手帳」です。

当方、小さい頃から「手帳」というモノが非常に好きで、学生時代から、それなりに拘りを持って選んでいましたが、初めて「高価」な手帳を買ったのは、20代後半にFilofax(ファイロファクス)の「ポートランド」(黒)というバイブルサイズのシステム手帳です。

シンプルなデザインながらも触り心地が最高の本革のカバーで、非常に気に入っていたんですが、当方、そもそもシステム手帳の「リング」の部分が、特に”左側”のページに書く際にどうしても邪魔になり、いつになっても違和感が取れなかったため、結局、システム手帳を使うこと自体をやめてしまいました。

その後、いくつかの手帳を試行錯誤しながら使い、HIGHTIDE(ハイタイド)のミニットマネージャー(ウィークリータイプ)という手帳が気に入って、5年連続で使っていたりしていたんですが、今度は「デイリー」タイプを使ってみたくなり、以降は、定番の「ほぼ日」やMoleskine(モレスキン)のデイリータイプを使っていました。


ハイタイド 手帳 2019年 3月始まり A5 ウィークリー レフト ミニットマネージャー・EX ブルー SX2

ほぼ日手帳 2020 手帳本体 オリジナル(A6サイズ) 2020年1月はじまり 月曜はじまり 1日1ページ T20AA1MX01010

モレスキン 手帳 2020年 1月始まり 12ヶ月ウィークリーダイアリー ソフトカバー ラージサイズ ブラック DSB12WN3Y20-e

「デイリー」タイプは、使用用途としては自分のスタイルに非常にしっくりきたんですが、いかんせん、ページ数が多くなるので「重量が重くて、値段が高い」のが玉にキズ。。

以降は、また「ウィークリー」タイプに戻り、COATED(コーテッド)やQuo Vadis(クオバディス)などを使ったものの、またしても「やっぱり『1日1ページ』がいい=バレットジャーナル的に使いたい」ということになり、くわえて、メモをスマホ(iPhone)で取る割合が増えたこともあり、「あまり手帳に高い金ばかり使ってられないな〜」、ということになり、ここ3年ほどは、コクヨの「SYSTEMIC(システミック)」というノートカバーに普通のノートを入れて、1日1ページ(=デイリー)として使っていました。


デルフィーノ コーテッド 2020年 バーチカル手帳 A5サイズ ウィークリー OPERA BLACK 2019年12月始まり COT-46733

クオバディス ビジネス クラブ 2020年 手帳 ウィークリー ブループラッセ qv00402bp (2019年 11月始まり)

コクヨ メモ帳 ノートカバー SYSTEMIC A6 B罫 50枚 黒 メ-689B-D

正直、この「SYSTEMIC」方式は、中身は普通の安いノートでいけるので値段も安価に済み、1日1ページをいわゆるバレットジャーナル的に使え、とても自分に合っていたんですが、安いだけあってちょっと「質感」に欠けますし、しかも、うちの社内でも「SYSTEMIC」を使っている社員が結構いる(しかも若手(^^; )ことに気がついたため、昨日の万年筆ネタと同様、そろそろ別の手帳に変えたいなぁ、と思っていました。

当初は、SYSTEMICよりももっと高級感のある「ノートカバー」を購入し、中身はこれまでと同様、安い普通のノートを入れるカタチを取ろうと考えていたんですが、色々と検討した結果、今年は、こちらの手帳(というか「ノート」)でイくことにしました。


ロディア Rhodiarama ゴールブック A5 ドット ターコイズ cf117747

RHODIA(ロディア)の「Rhodiarama goalbook」(ロディアラマ ゴールブック」)です。

当方、昔からロディアが好きで、長年、メモ帳はロディアばかり使ってきましたが、この類の大きなサイズの”ノートブック型”を買うのは今回が初めてです。

兎にも角にも、まずそのデザインのカッコよさにヤラれてしまいまして(笑)、しかも、まさに「バレットジャーナル」をターゲットにしたノートブックだということが分かったので、お値段は多少張りますが、2020年はこのRhodiarama goalbookでいくことにしました。

品物は既に昨日までに届いていたんですが、”開封の儀”は、年が替わった本日、先ほど執り行いました。

購入の際、「色」の選択に関してはちょっと悩みましたが、五十路という年齢を考慮し、「カラフルな色を選びたい」という衝動をグッと抑え、大人な「黒」にしました(笑)

「RHODIA」サイトより。素敵な色ばかりで選択に悩みました。

ということで、手帳も一新し心機一転、五十路の体に鞭を打ち、今年も仕事に遊びに楽しみながらやっていきたいと思います。

ていうか、「ゴールブック」の名前のとおり、本来このノートは「ゴール」設定をして、その道程を書き記すためのものですが、そもそも今年の「ゴール」をまだ設定していない自分がいることに今、気付きました。ダメだ、こりゃ(^^;


ファイロファックス オリジナル システム手帳 バイブル マットブラック 022508 正規輸入品

ファイロファックス ホルボーン システム手帳 スモール ブラック 17-025115 正規輸入品

Moleskine PRO 12 Month 2020 Weekly Planner, Hard Cover, XL (7.5" x 9.5") Black

フランクリン・プランナー・オーガナイザー 1日1ページ ステア 2019年 1月 64193 A5 ブラック

-Stationery, ガジェット全般

Copyright© The Riddle ver.3.0 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.