Home electronics その他 ガジェット全般 プロジェクター

Banggoodでの購入記

先日購入したプロジェクター「XGIMI MoGo」。

自室の壁に投影したところ。下に見えるのはiMacです。

約1週間、ほぼ毎日使用してきましたが、そのパフォーマンスに大変満足しています。

プロジェクターでは、昨年末に一度失敗していますが、なんとか”リベンジ”に成功しました(笑)

さて、そのですが、「XGIMI MoGo」が、既述のとおり、まだ日本での”正規販売”がなされておらず、並行輸入品が販売されているものの、かなり割高なので、今回、思い切って、XGIMI社の”地元”である中国の通販サイト「Banggood」から購入することとしました。

中華通販サイトの”有名どころ御三家”というと、

あたりになるかと思います。

いずれも、サイト自体は「日本語」になっている(ただし、たどたどしい日本語の箇所が少なからずありますが(^^; )ので、Amazonや楽天等を使っている人であれば、さほど違和感なく使えるかと思います。

ちなみに、この3つのサイトの中で、昨年、AliExpressでは一度ステッカーを購入したことがあります(かなり日数はかかりましたが、無事品物は、到着しました)。

今回、XGIMI MoGoを購入するに際し、その3サイトのいずれかを使おうと考えていたんですが、色々とネットで、それらのサイトを利用した方達の記事等を読んでいくうちに、なんとなく「Banggoodが良さそうだ」という結論になり、Banggoodを選びました。

まず最初に、XGIMI MoGoを「ポチった」のは12月28日の深夜(日付は29日に変わっていました)です。

で、発送処理が完了してから3〜9日程度で「トラッキング番号(追跡番号)」が発行される仕組みのようなんですが、今回ポチったXGIMI MoGoは、私にとっては非常に高価な商品なので、やはり、少しでも早く「トラッキング番号」が表示されるに越したことはないのですが、ポチった段階での「到着予定日」がうろ覚えではありますが「1月7日」とか「1月8日」と表示されいたものの、翌日には「1月12日」になり、さらに2日くらい経過した後「1月19日」に変わり、どんどん到着予定日が後ろにズレていくのです。

しかも、年が明けて1月3日の時点でトラッキング番号もまだ発行されなかったので、さすがに心配になり、Banggoodサイトに問い合わせてみることにしました。

Banggoodへの「問い合わせ方法」は、「Facebook Messenger」、「メール」、「ライブチャット」、「電話」の4つの手段があり、そのこと自体はとても充実していると思うのですが、残念ながら、どれも「日本語」には対応していないようなのです(汗)

当方としては、早く、現在の状況(配送状況)が知りたかったので、「メール」だと、いつ返信が来るか分からないため、「Facebook Messenger」、「ライブチャット」、「電話」のいずれかを使うのがよいかと思うのですが、当方、英語はロクにできないので「ライブチャット」および「電話」は厳しいです(^^;

よって、「Facebook Messenger」であれば、「メール」よりは反応が速いかと思いますし、しかも、「ライブチャット」に比べれば、自分が問い合わせたい会話内容を日本語から英語に訳す(もちろん、ネットの「自動翻訳」を使いますが(笑))時間的な余裕もあるだろう、と判断し、「Facebook Messenger」を使って問い合わせてみました。

そして、「Facebook Messenger」を起動し、恐る恐る、最初の問い合わせ文章を英語で送信し、数分待ったところで、

 「Hello. Thank you for contacting customer service. How may I assist you today?」

という返信がありました。おぉ、意外と早く反応してくれるじゃないですか(^^; (ちなみに、メッセージを送った時間帯は、1月3日の深夜でしたが、ちゃんと反応がありました。なかなか素晴らしいです)

さぁ、英語が出来ない当方としては、ここからが緊張の瞬間です(笑)

とりあえず、最初の問い合わせ文章は、「私が注文した商品は、今、どこにありますか? トラッキング番号がまだ発行されていないので、心配しています」という内容を、拙い英語で聞いてみました。

すると、「Could you please tell me your order number? I will check the status for you.」と返事が来たので、当方の注文番号をベタ打ちして返したところ、「Please allow me a moment.」とのこと。

そこから結構待たされたんですが、5分以上待ったところで、詳細が書かれた返事がありました。

その内容の要旨は、

 「あなたの商品は、1月1日に香港から発送されました。間も無くトラッキング番号をあなたにEメールでお送りできると思います。よって、心配しなくても大丈夫です」といったような内容でした。

それを受け、当方も「了解した」と返事をし、やりとりを終了しました。

そして、その4日後(1月7日)、ようやく「トラッキング番号」が表示され、品物が既に大阪に到着していることが判明しました。

ちなみに、Banggoodのサイトに表示された、その「トラッキング番号」だけでは、この荷物の「運送業者」がどこの会社なのかが分からないので、ネットで調べてみたところ、当方の荷物は「佐川急便」が扱っていることが分かりました。

そして、最後はあっけなかったですが、トラッキング番号が発行されたその翌日の1月8日に、無事、品物(XGIMI MoGo)が自宅に到着しました。

ということで、1月29日にポチり、ちょうど10日間で到着したことになります。

まぁ、海外サイトということを踏まえ、一般的に見れば、比較的早く到着したのではないかと思います。

前述のとおり、Banggoodのマイアカウント欄に表示されている「到着予定日」が、日に日に、後ろにズレていった時にはかなり心配になりましたが、、深夜だったにも関わらず「Facebook Messenger」での問い合わせに、リアルタイムできちんと回答が貰えたのは、非常に安心できました。

重箱の隅をつつくわけではないですが、正確に言うと、その「Facebook Messenger」による回答の際「間も無くトラッキング番号をあなたにEメールでお送りできると思います」と言われたんですが、実際には「Eメール」での通知は無く、Banggoodアプリ上での通知でした。

が、まぁ、いずれにしても、きちんとした「問い合わせ対応体制」(ただし「英語」ですが)が敷かれていることは確認できましたし、品物自体も10日で届いたことを踏まえれば、トータルとしては、「今後もBanggoodを使いたい」と思える内容だった、というのが、今回、初めてBanggoodを利用してみての感想です。

ちなみに、「Banggood」というよりは「運送業者」の問題かとは思いますが、品物の梱包状態も、非常に綺麗な状態で届いたことも、良かったです。(一昨年、Massdrop(現「DROP」)で「Massdrop x HIFIMAN HE4XX 」を購入した時は、外箱の一角が少し潰れていたのでちょっと残念でした・・)

ということで、遅かれは早かれ、今後もまたBanggoodは利用することになるかと思います。

 <Banggood YouTube公式チャンネル

<BanggoodでXGIMI MoGoを購入>

-Home electronics, その他, ガジェット全般, プロジェクター

Copyright© The Riddle ver.3.0 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.