Headphone PCオーディオ その他オーディオ

本日のガジェット 「SHURE ワイヤレスヘッドホン AONIC 50」

コロナ禍により、当方の場合、テレワーク(在宅勤務)が完全に定着して既に1年以上が経過しました。

で、毎日、リモート会議が何件も発生しており、当方に関しては、幸い「自室」があるので、会議の際、相手の声をいつもPCのスピーカーから鳴らしていても問題ないので、これまでは100%、スピーカーから鳴らしていました。

しかし、最近、業務上、秘匿性の高い内容を扱う会議案件が増えてきており、中には「家族にも聞かれちゃダメ」みたいな案件もあることから、場面によっては、スピーカーではなくイヤホンorヘッドホンを使ったほうがよさそうだな、というシーンが稀に発生するようになりました。

まぁ、相手の声さえちゃんと聞こえてくれたらいいので、、だとすれば当方、「有線イヤホン」なら安物ですがたくさん持ってますし、「完全ワイヤレスイヤホン」に関しても、既に”2世代”分の型落ちとはなったものの、3年前に買った「Jabra Elite 65t」が今でも十分”現役選手”として使えているので、それらのイヤホンを使えばいいのですが、、、どうせ家の中で使うなら、わざわざ小さな「イヤホン」を使うよりも、耳全体を包み込んでくれる「ヘッドホン」タイプのほうが、個人的には好みなんですよね。。

となると、当方、ヘッドホンに関しても、「有線」タイプであれば、

を持っており、どちらの機種にも大変満足をしているので、まぁ、リモート会議用ということであれば、SRH440で十分過ぎるほど、事足りるでしょう。。

ということで、イヤホン、ヘッドホンともに、少なくとも、リモート会議のために新たに何か別のモデルを買わなくてはいけないような状況ではないことは確かなのですが、、一方で、ガジェット好きの当方としては、以前からヘッドホンについても「ワイヤレス」モデルのモノが一つは欲しいなぁ、と思っていました。

これまでに、デザインが非常に好みな、BOSE QuietComfort 35 wireless headphones IIについては、何度かポチる直前までいったことがあるのですが、やはりBOSE製品ということで値段が高いので、最終的には毎回冷静になり、ポチるのを止めた、ということを繰り返してきました。。

が、今回、「リモート会議用」ということを大義名分にして、ワイヤレスイヤホンを買っちゃおうかな・・・という想いが盛り上がってきたので、、リサーチを開始することとしました(^^;

ということで、ワイヤレスヘッドホンのリサーチですが、どうせ買うなら、高価過ぎない範囲で、音楽鑑賞にも十分耐え得るモノがいい、ということで、候補として検討したモデルは下記のとおりです。

  • BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700

BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700 ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Amazon Alexa搭載 トリプルブラック
  • QuietComfort 35 wireless headphones II

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Amazon Alexa搭載 ブラック
  • SONY WH-1000XM4

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM4 : LDAC/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2020年モデル 360 Reality Audio認定モデル ブラック WH-1000XM4 BM
  • SHURE AONIC 50

SHURE シュア AONIC 50 ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホン SBH2350-BK-J ブラック : 密閉型/外音取り込み/Bluetooth 5.0 / Type-C ケーブル/マイク付き 【国内正規品/メーカー保証2年】
  • Sennheiser MOMENTUM Wireless M3AEBTXL

Sennheiser ゼンハイザー MOMENTUM Wireless M3AEBTXL BLACK Bluetoothノイズキャンセリングヘッドホン, オートon/off, スマートポーズ, ボイスアシスタント連携, Smart Control App, 【国内正規品】 508234
  • B&W PX7

B&W Bowers & Wilkins PX7 ワイヤレス・ノイズキャンセリング・オーバーイヤーヘッドホン カーボンブラック PX7/CAR
  • Jabra Elite 85h

【Amazon.co.jp 限定】Jabra ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Elite 85h コッパーブラック Alexa対応 BT5.0 AIサウンド自動調整 8マイク 2台同時接続 北欧デザイン【国内正規品】 100-99030004-40-A

ザッとこんな感じです。

ちなみに、Apple信者の当方ではありますが、昨年末に発売されたばかりの「AirPods Max」については、

  • 値段が高過ぎる
  • ”可愛い”系的なデザインが好みではない

ということで、候補には入りませんでしたw

ということで、、まず、前述のとおり、当方、以前から「BOSE QuietComfort 35 wireless headphones II」のデザインが気に入っており、且つ、上記のモデルの中で、唯一、実際に試聴もしたことがあるのですが、音質に関しては「ザ・BOSE」という印象で、”ピュアオーディオ”とは正反対の、低音重視な「作られた音」感満載ではあるものの、低音重視でありながらも比較的滑らかで聴きやすい感じがしましたし、何よりヘッドホンとしての「着け心地」が非常に良かった印象があったので、2017年の発売時から既に4年近く経とうとしている現在でも、「安く買えるのであれば欲しい」って感じなんですよね。

そういう意味では、中古でも結構程度の良いモノが少なからず出品されているので、かなり買いやすくなってきてはいるものの、やはり、一昨年に発売された最新モデルの「NOISE CANCELLING HEADPHONES 700」と比べると、性能面ではかなり開きがありそうなんで、今から「QuietComfort 35 wireless headphones II」に手を出すのは、ちょっと遅過ぎるかな、という気もしてきました。。

だったら、素直に最新の「NOISE CANCELLING HEADPHONES 700」に行けばいいじゃないか、ってことなんですけど、いかんせん、当方、この「NOISE CANCELLING HEADPHONES 700」に関しては、デザインがどうしても好きになれないんですよね。。

QuietComfort 35 wireless headphones II」は、男性的なデザインでとてもカッコいいと思うのですが、最新機種の「NOISE CANCELLING HEADPHONES 700」については、かなり女性的で美しくなった感があり、もちろん、それはそれで良いこととも言えるのですが、当方、ヘッドホンのデザインに関しては、男性的なソリッド感や硬派さ感、玄人感みたいなものが好みなので、「NOISE CANCELLING HEADPHONES 700」のデザインは、ちょっと”綺麗”過ぎて、どうしても踏ん切りがつかないんですよね。。

(ちなみに、関係ないですが、最近は安易に「女」とか「男」という文字を使いづらい世の中になってしまい息苦しいです。。)

なので、BOSEの両機種については、優先度がちょっと下がりました。。

お次はソニーの「WH-1000XM4」です。今最も人気な高性能ワイヤレスヘッドホンと言ってもいい機種ですね。

特に「ノイキャン」の性能に関しては、様々な商品レビューや記事を読みましたが、ソニーとBOSEが頭ひとつ抜けてる印象がありますね。

デザイン的にも、この「WH-1000XM4」は、「めちゃカッコいい」とまでは言えないものの、許容範囲ではありますので、あとは「音質が好みかどうか」というところなんですが、これまで様々なレビューや記事を見る限り、たぶん、「当方が好みの音質ではなさそう」という印象を受けました。

一言で言うと、「パンチが効いた硬質サウンド」ということになります。

こればかりは、試聴していないので想像でしか語れないのですが、、とはいえ、当方、今から30年以上前からソニー製品はそれなりに愛用してきたので、だいたいイメージはつきます。

これまでの経験上、間違いなくソニーは全般的に「硬質系」なサウンドだと思っているのですが、やはり、色々なレビューや記事を見る限り、この「WH-1000XM4」にもそれが当てはまる感じがしており、「どうしても『音』が好みと言えず、他機種に乗り換えた」というレビューも少なからずありました。

コスパや性能面では多くの方が「WH-1000XM4を買っておけば間違いない!」と太鼓判を押すモデルなので、おそらくそうなんだと思うのですが、やはり、肝心の「音」が好みでないと、遅かれ早かれ辛くなってくると思うので、この「WH-1000XM4」も優先度を下げました。

そして、次に急浮上してきたのが、当方もワイヤレスイヤホンを愛用している「Jabra」の「Elite 85h」です。

色々なレビュー等を読む限り、この「Elite 85h」は、音質も悪くなさそう(というか、自分の好みから外れてなさそう)ですし、コスパやデザインに関してもかなり良い印象を受けてます。

正直、これまでヘッドホンに関して「Jabra」は選択肢に無かったんですが、確かに、3年ほど愛用している完全ワイヤレスイヤホン「Jabra Elite 65t」のデキも非常に優秀なので、もしかしたらヘッドホンも「当たり」なのではないか、と思うようになりました。

が、これまた色々とレビュー等をリサーチしたところ、「カスタマーサポートの対応がよくない」ということと「初期不良が多いかも?」という声が少なからずあるような印象を受けました。

ちなみに、以前から当方、なんだかんだでBOSE製品が欲しくてもほとんど買ったことがないのは、値段が高い、ということに加えて「カスタマーサポートの対応がよくない」という声が非常に多い印象があるからです。

安価な商品なら致し方ないところもありますが、高価な商品であるにもかかわらずカスタマーサポートの対応が悪いとなると、いざ、何か不具合が発生した場合等、とても不安ですよね。。

ってことで、実はBOSE製品に関してはそういう不安もあってなかなか手が出せない状態が長年続いているのも事実なんですが、、このJabraについても、レビュー等を読む限りではなりますが、ちょっとカスタマーサポート体制に不安を覚えました。

まぁ、BOSEよりは良心的価格なので、その点は評価できるのですが、初期不良という声も複数見つかったので、やはりカスタマーサポートの体制が安心できないと、いざという時不安ですよね。。

ということで、「Elite 85h」も優先度が下がりました。

そして残るは、

  • SHURE AONIC 50
  • Sennheiser MOMENTUM Wireless M3AEBTXL
  • B&W PX7

ということになりますが、ぶっちゃけ上記に挙げた全ての候補機種の中で、単純に「商品イメージ」と「音の良さ(想像レベル)」の2点で、一番欲しいと思えるのがこの3機種でした。

お値段的にはAmazon価格で、「PX7」が約5万円、「MOMENTUM Wireless M3AEBTXL」が約4万5千円、そして「AONIC 50」が約3万6千円と、「AONIC 50」のみ4万円を切っており、他の2機種は、かなり高価な印象です。

デザイン的には、この3機種、どれも当方の好みなんですが、「PX7」については、「5万円のデザインか?」と言われると、やや安っぽい印象もしますね。というのも、B&Wのヘッドホンに関しては、「PX7」の前モデルの位置付けで「P7」、「P5」というモデルがあったのですが、その2機種は、レザー&ステンレスのめちゃくちゃ高級感のあるカッコいいデザインで、実は当方もポチる直前まで行ったことがありました。

それに比べると、現行の「PX7」は、見た目の高級感や質感がかなり落ちてしまった感があるのが拭えません。

とはいえ、前モデルと比較さえしなければ、この「PX7」も含め、「MOMENTUM Wireless M3AEBTXL」、「AONIC 50」の3機種とも、デザイン的には皆、好みですね。

あとは肝心の「音」ですが、これも様々なレビューを見る限り、3機種ともかなり絶賛されている印象であり、音の傾向的に、少なくとも「PX7」と「AONIC 50」は当方の好みにドンピシャであることが想像できました。

ちなみに当方、メインオーディオシステムのスピーカーはB&Wのものを使っていますが、その音質には大満足しています。

また、SHUREに関しても、冒頭に買いたとおり、現在、通常時に使用しているヘッドホンが「SRH440」であり、価格を考えればこれまた大満足していますし、オーディオ用としては現在「HIFIMAN Ananda」を使っていますが、この「Ananda」に出会うまでは、当方のオーディオ用のメインヘッドホンは、やはりSHUREの「SRH1840」でした。

Anandaがあまりにも良かったので、結局「SRH1840」は手放してしまいましたが、まぁ、お値段的に、AnandaはSRH1840のちょうど”倍”しますので、良くて当然、というところはありますし、値段を考えると、「SRH1840」は素晴らしかったです。自分にはSHUREサウンドが合うのでしょうね。しかも、SHUREのヘッドホンやイヤホンの男らしいデザインもかなり好みです。

一方、ちょうど「SRH1840」を買った時、ちょうど同じ価格帯の「Sennheiser HD 660S」というヘッドホンも持っていたのですが、この「HD 660S」はどうしても音が”籠もっている”ように聴こえてしまい、その他のSennheiserのヘッドホンも、店舗でいくつかの機種を試聴したのですが、やはり「籠り系」のサウンドに聴こえてしまったので、自分にはSennheiserのサウンドは合わないんだろう、と思っています。(自分は、「クリアで鮮やか、且つ硬質過ぎず、ウォームさも持ち得ている」的なサウンドが好きです)

ただ、今回の「MOMENTUM Wireless M3AEBTXL」はもしかして期待できるかも?という気もしたので、片っ端からレビュー等を読んでみましたが、やはり「SHUREのようなクリアさは無い」といった声が多数あり、私のような音の好みの人には、ちょっと物足りない印象である可能性が高い、という、あくまでも想像の世界ではありますが、そのような結論になりました。

ということで、候補機種は、最終的に、

  • SHURE AONIC 50
  • B&W PX7

の2機種に絞られました。

正直なところ、どっちも欲しい(笑)

この2機種は、どちらを買っても、総合的に恐らく当方の求めるものに一番近いモデルと言っていい機種だと想像しました。

お値段的に、「AONIC 50」は、「無理してなんとか買えるかな・・・」というレベル。一方、「完全に予算オーバー(笑)」というレベルなのですが、けど、「PX7」についても簡単には諦め難いほど欲しくなりました。。

が、最後はあっけなかったです。

たまたま「AONIC 50」で新品未使用の新古品が、Amazon価格よりもかなりお安く販売されているのを見つけてしまったので、勢いでそのままポチってしまいました(^^;

てなことで、最後はあっけなかったですが、「SHURE AONIC 50」がやってきましたので、開封の儀へ。

丸い外箱
USBはCタイプ

いやぁ、もうデザインに関しては、やはりSHUREらしく、派手さは無いものの硬派でカッコいいの一言です。

まずはこのデザインだけでも、所有満足度は十分担保できますね。

ということで、これでSHUREのヘッドホンが、「有線」&「ワイヤレス」の2台体制となりました。

AONIC 50」の音質等については、次回のブログでレビューしたいと思います。


SHURE シュア AONIC 215 完全ワイヤレス高遮音性イヤホン / SE215SPE-B-TW1-A トランスルーセントブルー :外音取り込み/Bluetooth 5.0 / Type-C ケーブル 【アップデート版/国内正規品/メーカー保証2年】

SHURE シュア AONIC 50 ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドホン SBH2350-BR-J ブラウン : 密閉型/外音取り込み/Bluetooth 5.0 / Type-C ケーブル/マイク付き 【国内正規品/メーカー保証2年】

SHURE シュア プレミアム・スタジオ・ヘッドホン / SRH1540-BK-A ブラック : 密閉型 ケーブル着脱式 スタジオ ステージ 【国内正規品/メーカー保証2年】 中

SHURE シュア プロフェッショナル・オープンバック・ヘッドホン/ SRH1840-BK ブラック : オープン型 ケーブル着脱式 スタジオ【国内正規品/メーカー保証2年】 中

SHURE 密閉型 リファレンス・スタジオ・ヘッドホン SRH940 【国内正規品】 SRH940-A

SHURE シュア プロフェッショナル・スタジオ・ヘッドホン / SRH440-BK-A ブラック : 密閉型 折りたたみ式 ホームレコーディング スタジオレコーディング DJ【国内正規品/メーカー保証2年】 中

-Headphone, PCオーディオ, その他オーディオ

Copyright© The Riddle ver.3.0 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.