MINI JCW GP2

GP2 プチ・モディ(サイド・デカール)

投稿日:

海外サイトで発注し、2週間ほど前に、モルドバ共和国から国際郵便で届いたこちらの品

中身は、GP2用のサイド・デカールでした。

今回、私のGP2は中古で購入しましたが、前オーナーさんが非常に”大人”な方だったようで、GP2にデフォルトで貼られているはずの「ボンネット・デカール」「サイド・デカール」ともに、剥がされた状態で売りに出されていました。

それはそれで、渋くてイイんですが、私としては、長年憧れたGP2がついにやってくる、ということもあり、できれば「素」の姿のまま、つまり、デフォルトで貼られてある「GP2」のデカールは、少なくとも納車した最初の段階では、「貼られた状態で乗りたい」というのが強い希望でした。

そして先般の記事にも書いたとおり、今回GP2を購入したPAZZOの店長に、「少なくとも、『ボンネット・デカール』は貼られた状態で納車したい」旨を依頼し、念願叶って、ボンネット・デカール(純正品)が貼られた形で、GP2を納車することができました。

本当なら、一緒に「サイド・デカール」も貼られた状態で納車したかったんですが、何せ、純正のデカールは高価なので、とりあえず「ボンネット」のほうだけで我慢しました。

が、、GP2を契約してから納車までに、割と日数があったこともあり、納車を待っている間に、色々と海外サイトを巡回していたところ、かなり安価なのに見た目は純正と変わらないサイド・デカールをこちらのサイトで発見したので、迷わずポチってしまいました。

で、品物自体は、2週間ほど前に到着したのですが、その後、2週続けて、土日は天候に恵まれなかったため、自宅が青空駐車の当方としては、貼付作業をしたくてもできない状態でした。

しかも、梅雨だから仕方ないとはいえ、昨日の時点の週間天気予報では、今週の土日も雨マーク。。

でもって、ちょうどプライベートの用事があり、近いうちに会社を一日休みたいと思っていたところだったので、急遽本日、休みを取り、余った時間を使って、このサイド・デカールの貼付作業をすることにしました。

これまで、自分のクルマに、ちょっとしたデカール(ステッカー)はたくさん貼ってきましたが、このGP2用のサイド・デカールのような「長くてデカい」デカールを貼るのは、今回が初めてです。

しかも、「長くでデカい」だけでなく、このデカールは、フェンダーおよびドアの隙間で分離されているので、正直、私のような素人が貼るのは、かなりハードルが高そうであり、失敗に終わる可能性も少なからずあると思っていました。

まぁ、純正品を買うよりはかなり安く買えたので、仮に失敗したとしても、今後のための「授業料」として割り切ることにしました。

そして、作業開始。

まずは、購入先のサイトに載っていたマニュアルを読み、作業イメージを頭に叩き込みます。

そして、カタログに載っているGP2の画像にて、デカールを貼る位置を確認。

いよいよ実際に、デカール現物を、メンディングテープで、GP2に位置決めしていきます。

そして、”ママレモン水”を大量にボディに吹きつけながら、シール面を剥がしていきます。

次に、シール面をボディに貼り付けて、その後、三層になっているデカールの一番表面の保護フィルム部を剥がしていくのですが、この「保護フィルム」の粘着力がかなり強力に貼られており、剥がすのに一苦労、いや”二苦労”といった感じで、せっかくボディに貼り付けたデカールが、保護フィルム側に引っ張られ、どんどん剥がれて、且つ、変形していき、相当焦りました。。

しかも、輪を掛けるように、「GP」の文字部分の位置関係も乱れてしまい、一瞬「もうだめかな(失敗に終わったかな・・)」という感じでした。

が、メンディングテープで、目安となる貼り付け位置の目印をつけていたので、なんとか持ち直し、パッと見、なんとか曲がったりせず、そこそこ綺麗に貼れた状態になりました。

そして、最後の難関が、フェンダーとドアの隙間部分の分離作業です。

分離自体はそこそこ上手く切れましたが、内側に折り込んで貼るのが少し汚ない仕上がりになってしまいました。まぁ、遠目から見れば分からないレベルです(^^;

これでようやく、「片面」が終了。同じ作業をもう1回やらなければいけないと思うと気が滅入りましたが、途中でやめるわけにもいかず、、しばし一服した後、2ラウンド目(もう片方の面)の作業に移りました。

この2ラウンド目も、1ラウンド目と同様、保護フィルムを剥がすのが困難で、しかも、むしろ1ラウンド目よりも悲惨な感じにズレてしまい、パニクりました。

が、ママレモン水を大量に吹きかけたおかげで、なんとか復旧させ、フェンダー&ドア部の分離の処理も含め、結果的には1ラウンド目よりも上手く貼ることができました。

そして、両サイドの仕上がりはこんな感じ。

遠目から見る分には、結構綺麗に貼れてますよね?

近くで見ると、「分離部」の処理が雑なのがすぐバレるんですけどね(^^;

まぁ、素人の私としては、当初想定していたよりはかなり上手く貼れた(正直、失敗してデカールそのものが無駄になることも想定していた)ので、「85点」くらいの仕上がりといったところでしょうか。

ブログのタイトルは従前どおり「プチ・モディ」にしていますが、個人的には、「プチ」ではなく、これはちゃんとした「モディ」と呼んでもいいかもしれない、私にとっては大変な作業でした。

とりあえず、海外サイトから仕入れたデカール代が無駄にならず済んだので一安心です。

ということで、、これで名実ともに、本来の「GP2」の姿となりました。

かみさんからは、早速「そんなに若作りなデザインにしてどうするの?」と嫌味を言われましたが、、いいんです。これで(笑)

-MINI JCW GP2

Copyright© The Riddle ver.3.0 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.