Home electronics

マキタ サイクロンアタッチメント 「A-67169」

投稿日:2019年8月4日 更新日:

ダイソン DC74の代わりに我が家のメイン掃除機として、先週、マキタ CL107FDSHWがやってきました

このCL107FDSHWの購入を検討していた際、マキタの掃除機に取り付けて使う「サイクロンアタッチメント」なるものがあることを知り、”メカ好き”な当方の物欲は大いにソソられましたが(笑)、、まずは、しばらくの間、「素」の状態でCL107FDSHWを使ってみて、その後、「やはり、サイクロン、欲しいな」と感じたら後から買おう、ということにして、とりあえず、CL107FDSHWだけをポチりました。

が、値段も大して高い商品ではありませんし、「サイクロン装置を後付けして使用する」というコンセプトが非常に興味深く、結局、CL107FDSHWが到着したその日に、この「サイクロンアタッチメント」もポチっておりました(^^;


マキタ(Makita) サイクロンアタッチメント A-67169

よって、先週水曜日には、このサイクロンアタッチメントも到着していたんですが、とりあえず週末まで取っておくこととし、一昨日の金曜日までは、CL107FDSHWを素の状態で使っておりました。

そして昨日、サイクロンアタッチメントを装着すべく、開封の儀を執り行いました。

初代iMacカラーですね(^^;

そして、そのままCL107FDSHWへの取り付けを行いました。

取り付けは、超簡単。掃除機本体とパイプの間に、このサイクロンアタッチメントをかませてやるだけです。

ちなみに、このサイクロンアタッチメントの重さは約0.35kgとのことなので、CL107FDSHWが約1.1kgですから、合わせても1.5kgを切りますね。

個人的に、ステッィク型掃除機について、「片手で難なく扱える」のは「1.5kg」までだと思っているので、サイクロンアタッチメントを取り付けても1.5kg以内に収まるのは非常にありがたいことです。

そして、このサイクロンアタッチメントを装着した状態で、早速、CL107FDSHWを使ってみましたが、「素晴らしい」の一言ですね。

多くのレビュアーの方が、「マキタの掃除機は、サイクロンアタッチメントとセットで使うのがデフォルト」みたいな言い方をされているのが、改めて分かりました。

汚ないので、実際に吸い取ったゴミの画像は載せませんが(笑)、このサイクロンアタッチメントを装着した状態でも、吸引力が落ちたような感覚はしなかったですし、ゴミや埃もしっかりと吸い取ってくれるのが目に見えるのが分かりやすいです。くわえて、溜まったゴミを捨てる際も、非常に簡単。これまで使ってきたダイソンの場合、ゴミを捨てる際は、掃除機本体ごと、ゴミ箱の上まで移動しなくてはいけませんでしたが、このマキタのサイクロンアタッチメントは、ゴミが溜まるカップだけを取り外して捨てることができるので、大変便利です。

それにしても、単なる普通のステッィク型のクリーナーに、「後付け」でサイクロン装置を付ける、というその発想が素晴らしいですね。特に、メカ好きにはたまらないギミックにもなっていると思います(^^;

クルマのエンジンに例えると、NAのクルマに乗っている人が、「気持ち、もうちょっとパワーアップさせたいな〜」と思ったら、後付けキットでサクッと、ターボチャージャー(or スーパーチャージャー)を自分で簡単に装着しちゃう、まるで、そんなイメージですね。(「スロコンやECU書き換えによるパワーアップではなく、あくまでもターボチャージャーそのものを後付けする感覚。この差、分かってもらえますかね?(笑))

厳密には、このサイクロンアタッチメントに関しては、装着すると吸引力が僅かに低下する可能性があるようですが、少なくとも、昨日・今日と使ってみた限り、体感的には変化(吸引力低下)を感じることはなかったです。

しかも、このサイクロン装置が、1万円とかしちゃうと、ちょっと考えてしまいますが、3,000円以下という低価格なのも、有難い限りです。

唯一心配していたのは、このサイクロンアタッチメントを装着することによって、ロングパイプ部分がかなりかさばる感じがしたので、テレビ台下などの狭い隙間を掃除する際、支障が生じてしまい、かみさんからクレームが来る(笑)、ということだったんですが、実際に装着した状態で使ってみたところ、ほとんど影響は無かったので、ホッとしました。

ちなみに、レビューの中には、このサイクロンアタッチメントが「外れやすい」といった書き込みも散見されるのですが、それに反応するように「しっかりとハメれば外れない(当たり前ですが(^^; )」という書き込みも少なからずあったことから、私の場合も、強めにハメてみたところ、現時点では、簡単に外れてしまうような気配はありません。

なお、マキタの掃除機の中の上位モデルである「CL280FD」「CL281FD」「CL282FD」用として、サイクロンアタッチメントが外れないようロック機構がついた「A-68856」というアタッチメントも発売されているようです。(※ うちのCL107FDSHWには対応していない模様)


マキタ(Makita) ロック付サイクロンアタッチメント(対応機種:CL280FD CL281FD CL282FD) A-68856

ちなみに、このような互換品も販売されている模様です(↓)。 ターコイズカラーが苦手な方や、掃除機全体のカラーリングに統一感を出したい人には、価格も安いしむしろこっちのほうがいいかもしれないですね。


Suregg マキタ サイクロン フィルターマキタ 掃除機 Makita A-67169 充電式クリーナ用 サイクロンアタッチメント 集じん機 互換品 旋風吸引力 400ml 大容量 ダストケース マキタ 充電式 クリーナ 対応 (製品には説明書があります)安心1年の保証


HFeng マキタ サイクロンアタッチメント交換品 掃除機 フィルター 充電式クリーナ用 集じん機 サイクロンアタッチメント Cyclone attachment A-67169 a-67169【自社品】 (A-67169(改良版;帯電防止))


Mrupoo マキタ 掃除機 サイクロンアタッチメント マキタ掃除機 マキタ サイクロン 充電 掃除機 マキタ 充電式クリーナー用 集じん機 a-67169 互換品 CL106FDSHW CL106FDZW CL140FDRFW CL140FDZW 対応 一年保証

ということで、マキタの掃除機「CL107FDSHW」とサイクロンアタッチメント「A-67169」の組み合わせ。軽くて、安くて、実用上問題無い吸引力があり、充電も速くでき、耐久性もありそう(たぶん)で、しかも単なる「家電メーカー」とはちょっと違った硬派なイメージもあいまって、、、”最強”だと思います(笑)


マキタ(Makita) 充電式クリーナー(本体のみ) CL281FDZW


マキタ(Makita) 充電式クリーナー(本体のみ) CL280FDZW


マキタ(Makita) 充電式クリーナー(本体のみ) CL282FDZW ホワイト


山崎実業 クリーナースタンド スティッククリーナースタンド 掃除機たて プレート ホワイト 3275

-Home electronics

Copyright© The Riddle ver.3.0 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.