スマートウォッチ

本日の気になる新製品 「GARMIN MARQ」〜 これならオン/オフ1本でいけそう 〜

投稿日:2019年3月24日 更新日:

皆さんは、今お使いのスマートウォッチに満足されていますか?

もしくはまだスマートウォッチをお持ちでない方は、どんなスマートウォッチの購入を検討されていますか?

当方は、3年前(正確には、ちょうど2年半前)にApple Watch Series 2を購入し、今でも毎日愛用しています。

既に最新機種は「Series 4」になっており、もちろん、懐に余裕があれば”最新機種”に越したことはないのですが、、普段どこに行くにもiPhoneを持って行っている私にとっては、iPhoneがカバンの中に入っていても電話着信やメール・LINE等の受信あるいはリマインダーを通知してくれる、このSeries 2で十分なのです。

ただ、初代Apple Watchが発売されて4年が経った今、さすがに巷でもApple Watchをしている人が増えてきたこともあり、他人となるべく被るのが嫌な当方としては、次にスマートウォッチを買い換える際は、電話やメール等をしっかり通知してくれるのであれば、「Apple Watch」であることに拘りはありません。

Android系のスマートウォッチも、ここ最近、かなりいろんな機種が増えてきているので、選択肢の幅も広がってきました。

GARMIN MARQ

そんな中、以前から、買い替え候補のメーカーの一つであるガーミンから、先日、「MARQ」という新製品が発表されました。

  <engadget: 本気の外観にプロ向け機能。GPSの老舗ガーミンが高級スマートウォッチ「MARQ」シリーズを発表

MARQ Driver

GARMIN.com

https://buy.garmin.com/en-US/US/p/608665

これは、かなりソソられるカッコよさですね。画像だけではありますが、一目見て「欲しい!」と思いました。

Apple Watchのデザインも好きですが、僕は腕時計のデザインに関しては、ダイバーズウォッチやクロノグラフ的な、スポーツウォッチ・デザイン(且つ、安っぽく見えないもの)が好きなので、以前からスポーティなスマートウォッチを物色していて、いくつか欲しいモデルもあるのですが、この「MARQ」シリーズは、今まで見た中で、一番欲しいかもしれません。

「MARQ」シリーズは、用途に合わせて「ドライバー」「アヴィエーター」「キャプテン」「エクスペディション」「アスリート」という5種類の外観があり、しかも外観デザインだけでなく、搭載される「ソフトウェア」まで異なる、ということなので、コダワリが感じられます。どれを買うかも、イイ意味で迷いそうですね。

僕ならやっぱり、モータースポーツを意識したモデルである「ドライバー」に、特にソソられます。(250を超える世界各国のサーキットのデータが収録されているそうです)

が、値段を見て、びっくり(笑)

この「ドライバー」の、米国の直販サイトの価格は2,500ドルになっているので、日本円で約28万円(-。-;

  <GARMIN.com:直販サイト

自分には18万円でも無理なので、28万円など到底手が届く価格ではありませんが、、こういう「本気でカッコいい」且つ「中身もこだわっている」スマートウォッチが出てくるのは嬉しいですね。

ちなみに、同じガーミンですと、Descent、fenix、ForeAthlete、Instinctなどのモデルが展開されており、従前から、そのデザインのカッコよさに好感を持っていましたが、やはりこの「MARQ」シリーズは別格という感じがしますね。

日本での正式発売はまだのようですが、いずれにせよ、買える人が羨ましいです〜


GARMIN(ガーミン) vivomoveHR Sport Black スマートウォッチ 活動量計 防水 【日本正規品】


GARMIN(ガーミン) 登山 アウトドアウォッチ GPS デジタル地図 タッチパネル 50m防水 epix J 【日本正規品】 124705


GARMIN(ガーミン) vivoactive3 Music GraniteBlue RoseGold 010-01985-43

-スマートウォッチ
-,

Copyright© The Riddle ver.3.0 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.