Camera α6000 α7R Ⅲ カメラガジェット

本日のガジェット 「TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(Model A005)」

前回のブログで述べたとおり、このたび、望遠レンズを「Aマウント」で安くあげるため、「SONY マウントアダプター LA-EA5」を購入しました。

 <The Riddle ver.3.0: 本日のガジェット 「SONY マウントアダプター LA-EA5」

もちろん、「マウントアダプター」だけ買っても、肝心のレンズを買わないことにはどうしようもない、ということで、今回、マウントアダプターと同時に、レンズもポチりました。

望遠レンズを選ぶにあたり、前回のブログにも書いたとおり、当初は「300mm超え」の「超望遠(400mm以上)」のレンズが欲しかったんですが、いくら古い「Aマウント」とはいえ、「400mm以上」の超望遠レンズとなると、中古でも結構高いんですよね。。

しかも、当方、以前EOS Kiss X5を使っていた頃は、一時期、カワセミをはじめとした野鳥撮影にもハマった時期があり、今でも「また再開したい」という気持ちが無いわけではないものの、正直、天の川等の「星空撮影」をするだけでもかなりのパワーを使いますので、今のところ、野鳥撮影等の再開は考えいないため、仮に400mm以上の「超望遠」を買ったとしても、使う対象物があまり無さそうなんですよね。。

ということで、比較的安く手に入る「300mm」のレンズに照準を絞ることとしました。

そして色々とリサーチした結果、今から10年前の2010年にタムロンから発売された「TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(Model A005)」というレンズの評判がかなりヨサゲであることが分かりました。

 <ITmedia: タムロン、60周年記念望遠ズームレンズ「A005」発売


TAMRON 望遠ズームレンズ SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD ニコン用 フルサイズ対応 A005N

上記記事タイトルのとおり、このレンズは、タムロンの「創業60周年記念モデル」とのことで、「クラス最高レベルの高画質を実現」と謳われているため、かなり力が注がれたレンズであることが窺えます。

そして実際、このレンズは、

  • 2010年 CAPA レンズ大賞
  • ヨーロピアン・ズーム・レンズ 2010-2011 Best Product賞
  • TIPA(欧州カメラ賞) 2011 ベスト・エントリーレベル・レンズ賞

といった、数々のアワードを受賞もしているので、良いレンズであることは間違いなさそうです。

で、このレンズが今では中古で、最安値だと1万円ほどで売られているんですよね。

ただ、さすがに最安値レベルの品物は、商品の状態があまりよろしくないものも多そうなので、そこまでケチっても後悔すると思い、なるべく商品状態の良いものを探し、結果として、2万円弱で良さそうな個体があったため、そちらをポチりました。

そして、昨日、ソニーのマウントアダプターと同時に、このタムロンのレンズも到着しましたので、早速、開封の儀。

と言っても、、箱は無く、プチプチに包まれた状態でしたので、開封の儀的な大それたものではありませんでしたが(笑)

幸い、品物の状態は、かなり良いと言っていいモノでした。

それにしても、、300mmということで、レンズ自体の長さは、びっくりするほどのものではなかったですが、さすがにフードを付けると、めちゃくちゃ長く感じますね(^^;

いずれにせよ、「見た目」の状態は、かなり良い品物ですが、きちんと動いてくれて、写真が撮れてくれないと意味がないので、早速、今回購入したソニーのマウントアダプターに接続のうえ、α7RⅢへ取り付けてみることにしました。

まずはこのレンズに、マウントアダプター「LA-EA5」を装着します。↓

問題なく装着できました。

そしてお次はいよいよ、この状態のものをα7RⅢ本体へ装着するのですが、前回、「Commlite レンズマウントアダプター」で大きな痛手を負った当方としては、非常に緊張する瞬間です。。。

無理しないよう、慎重に、丁寧に装着を試みましたが、、、やはり、このマウントアダプター「LA-EA5」は、さすがソニー純正だけあって、変に固かったりすることなく、スムーズにカチッと装着することができました。

いや〜、それにしても「長い」。。(^^;

兎にも角にも、無事、「マウントアダプター」を介して、タムロンの望遠レンズがα7RⅢに装着できましたので、あとは、最後の確認、ということで、きちんと撮影ができるかどうか試してみることにしました。

自宅前で、本日、この「タムロン SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(Model A005)」でテスト撮影した写真が下記のとおりです。

上記の写真は、全て望遠端の「300mm」の状態で、手持ちで撮影したものですが、評判どおり、切れ味といい発色といい、かなりイイ写りをしてくれていると思いました。

それと、書く順序が逆になりましたが、マウントアダプターを介しても、きちんとオートフォーカスも動いてくれました。

撮影対象の状態によっては、フォーカスが迷うこともありますが、概ね、すぐに問題なくピントが合ってくれます。素晴らしい。

高価でしたが、ソニー純正のマウントアダプターにして良かった、というのが第一印象ですね。

ということで、、これで、当方のα7RⅢにおけるレンズ資産もようやく、

と、とりあえず三拍子揃いました。

これだけ揃えば、もう我がままは言えませんので、あとは、一向に向上しない、撮影スキルを鍛錬するだけですな・・・(^^;


ソニー SONY Distagon T* 単焦点レンズ(Distagon T*24mm F2 ZA SSM) SAL24F20Z

ソニー SONY 単焦点レンズ 50mm F1.4 SAL50F14 フルサイズ対応

ソニー SONY Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL135F18Z

SONY ズームレンズ Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSMII Aマウント用 フルサイズ対応 SAL1635Z2

ソニー SONY Aマウント交換レンズ SAL70200G2 70-200mm F2.8 G

ソニー SONY αマウント交換レンズ SAL300F28G2

SONY 単焦点レンズ(500mm F4 G SSM) SAL500F40G

-Camera, α6000, α7R Ⅲ, カメラガジェット

Copyright© The Riddle ver.3.0 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.